Previous Entry | Next Entry

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

ハチミツとクローバー

評価:
羽海野 チカ
集英社
¥ 420
(2002-08-19)
すっかり人気が爆発し、アニメに成り映画に成りしたので、ご存じの方も多いと思いますが「ハチミツとクローバー」をご紹介します よつばのクローバー
アニメ、映画、それぞれ良さはあると思いますが、このハチクロの本当の面白さを知りたいなら、私はやっぱり本家本元のコミック「ハチミツとクローバー」全10巻をお勧めしたいと思います。細かいギャグや人物描写、ストーリーの流れ…やっぱり原作が一番ハマルと思います。 そう、ハチクロは青春胸キュンストーリーなのですが、この所々に散りばめられたギャグが、とっても面白いのです。細かいディティールや間みたいなものは、原作じゃないと解らないです。ホント面白くて、羽海野先生って何者〜〜!って感じです。(ちなみに羽海野先生はこういう人→おてんき
お話は、美大を舞台にした4年間の春夏秋冬をめぐる青春物語です。誰もが経験したことのある(現在経験中の人も)学生時代の恋愛や将来への不安や希望、様々な楽しい出来事、悩み、葛藤・・・などを、センス抜群の可愛い絵とギャグと切ないポエム…で、展開されています。
この第1巻の表紙の”はぐちゃん”を始め、登場人物が男子女子問わず皆それぞれ愛すべきキャラクターで、どの人にもすごく感情移入してしまいます。
天才肌で天使のように可愛い”はぐちゃん”、美脚美乳のダイナマイトボディと男並みの腕力を持ちながら、中身は汚れのないピュアな少女の”山田さん”、はぐちゃんに一目惚れする平凡だけど誠実で優しく、大学4年間でグンと男として成長する”竹本くん”、はぐと同じく天才肌で、超奇人変人野生児”森田さん”、山田が一途に恋するスマート・イケメン、だけどちょっぴり間抜けな”真山くん”、はぐ達の通う浜美の先生で、はぐの保護者代わり、力の抜けた大人の男”花本先生”他、まだまだチャーミングな魅力いっぱいの登場人物がた〜くさん!! 脇役でちょこっと出てくる人物や動物たちまでも、とてもラブリー、そしてメチャクチャ笑わせてくれます。
1巻から10巻に及ぶ長い物語だけど、読み出したらきっとハマって、一気に読んでしまうと思います。
そして何回読み返しても、すごく面白い!ギャグも色褪せないし、隅々までみっちり濃いです。
まだ読んでない人、これはオススメですよ!!

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

Comment






 

Trackback

http://pony-pony.jugem.jp/trackback/124
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
RECOMMEND
{amazon_ProductName
大好きな布で作ろう―handmade ZAKKA
ブルーブランシェ
{amazon_ProductName
とびきりカワイイを作ろう―handmade ZAKKA
ブルーブランシェ
{amazon_ProductName
チャルカの東欧雑貨買いつけ旅日記
チャルカ
{amazon_ProductName
ヨーロッパのお茶の時間―Teatime in Europe
山本 ゆりこ
LINKS
OTHER