スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

レースでリメイク♪

どちらも田中ハンナさんによる簡単リメイク本です。
手持ちのシンプルな服にレースやフリルなどを付けて簡単に可愛くリメイクする方法が、雰囲気のある可愛い写真満載で紹介されています。特に昔オリーブ少女だった人にはツボなのではないかと思います♪
特にお裁縫の技術は何もなくても、可愛いパーツや布など手持ちのものを、ただくっつけるだけで可愛いものが出来そうな気にさせてくれる本です。
レースやクロシェのモチーフって何に合わせてもそれなりに様になるような気がします。
レースをアンティークな風合いにするために紅茶染めしたりする方法も紹介されています。
どちらの本も、とてもガーリーな世界で可愛いです!


私もちょこちょこくっつけて、その気になってます

草キチ☆くり平


くりは異常に草が好きです。
草というのは、あの”猫と犬が食べる草”として売っているあの細くて長い草です。
ほんとに異常に好きで、三度の飯より草が好きで、鉢ごと与えると一度に全部食べてしまうので、一日に何度も1本ずつ私が手で取って与えています。一度にいっぱい食べると腸の弱いくりは、すぐお腹をこわすので…。
草を食べる時は嬉しすぎて、あられもない顔をしてなりふり構わず食ってます。
以下がまさにその食ってる最中の躍動感あふれる姿です。


「は               むっっ」

「よこせっ!」

「ふがっっ!」

「くわぉっ〜!」

「ぺろっっちって」

あせあせ も、ほんとに毎度キモいやっちゃですみません[:がく〜:]汗

とにかく草を見ると目の色変わります。
一日中、人の顔見りゃ草のあるベランダまでミャーミャー鳴いて誘導していきます。
手が掛かってしょうがないのですが、これがくりの数少ない楽しみの一つなので仕方が無い。飼い主はせっせと定期的に農婦のように土を耕し種を蒔き、草を育てています…[:ふぅ〜ん:] 他の植物の世話は怠りがちなのですが、これだけは欠かさずやってます。
えへへ、親バカですね猫2
草キチを飼う猫キチ、というわけです。
よその猫もこんなに草が好きなのかなぁ??? 謎です。

パクパクくり君猫

没作品ですが。。。


8月中ずーっと編んでいたかぎ針編みのカーディガン。
かなり編んだんだけど、片袖が出来た所で試着してみるとなんかヘン。思ってたのとイメージが違う…。
夢中で突っ走って編んでたんだけど、はたと我に返りました。なんでもっと早く気付かなかったのか。。。
どうにかならないものかと考えたけど、無理。
ということで、止めました!
はあ〜。かなり時間を費やしたんだけどなあ。。。悲しい
真ん中の丸いレース部分くらいは何かになるかな…?後はほどいてと…あせあせ

たくさん作ってると、こういうこともありますよね?
失敗から教訓を得て、また新たにがんばろう!!
いっぱい失敗して上手くなろう!!
と、必死で自分を鼓舞していますパンチパンチパンチ

ぼてぼてぐうたらニャン

お盆が過ぎて、今週に入り急に涼しく過ごし易くなりましたね。
このまま今年の夏は突然の幕切れを迎えるのでしょうか??
私は別にいいけどね。というか、大歓迎☆ 秋が一日でも長い方がいい!
いっぱい外出できるし、遊びに行けるし、掃除もはかどるし!
秋が好きです!きのこオレンジきのこグリーンきのこレッド

ところで、このくりの天下泰平な寝姿、見てやって下さいパクッ

先週のまだ暑い暑い日、ドアをあけると、くりがこんな姿で気持ちよさそうに寝ていました。クーラーの効いた部屋で気持ちよさそうにスヤスヤzzz


この足のひろげっぷり[:ふぅ〜ん:]


この大胆な寝姿キスマーク
まったく!人間様は何だかんだとあくせく忙しいっつうのに、くりニャンコはそんなことどこ吹く風。何の心配も無くノビノビと幸せなヤツです。
ゆすっても全然起きる気配が無いので、おなかのふさふさマットの上に、この前”マースカレー”の懸賞で当たったキーホルダーを置いて撮影してみたりしました。特に意味はないけど。


夏の暑い盛りは、このようにほとんど毎日寝てばかりいます。
羨ましいような、羨ましくないような…。
猫は寝るのと食べるのと遊ぶのと可愛がられるのが仕事ですね。

ミニキャビネット


7月。私の方は自分のものは特に作ってないので(母に頼まれたバスマットなどせっせと作ってました。)、ダンナさんの木工作品をご披露します。あ、でも、これも母へのプレゼントで作ってくれた物なのですが。手作り夫婦の恩恵を受ける母プレゼント
化粧品周りのものを収納するものです。引き出しも化粧水などのボトルの高さに合わせて作ってくれました。
いつも作品が出来上がると裏側に日付と土地と夫婦二人の名前を刻んでくれます。
ず〜っとず〜っと大切に使ってくれると嬉しいな。ニコニコ

法事にて


ここは香川県さぬき市志度町にある普門院というお寺の中です。
我が家がいつもお世話になっているお寺さんです。
絵的にカッコイイので、法事の始まる前に撮りましたカメラ
このお寺の周りには他にも古いお寺がいくつかあり趣のある所です。
こういう古い建物の中にいると、とても落ち着くし居心地が良いものですね。法事とか仏事全般に関してはちょっとめんどくさいな〜(お金もかかるし[:ふぅ〜ん:])というのが本音ですが、こういう所に来ると、ご先祖様に感謝して自分もちゃんと生きなければ、と改めて少し反省します。(雰囲気に呑まれやすい私あせあせ
普段はあまり深く考えない御先祖様の事や、人の生死について思いを致す良い機会なのかなと、ひねくれ者の私も素直に思いました。
年をとったのでしょうか…。

ちび編み物

大物作品の合間に作った小物作品です。

くりの首輪。赤と青でアメリカンプレッピーくりおや?


コットンの糸で白いお花のヘアゴム。夏服に合います青りんご

こねこ

お盆ですね。
盆、正月は主婦は大忙しです。特に私は長男の嫁、義親と同居しているので、、、。昨日は墓参り用仏花を山ほど買いに行ったり、本日はお住職さんがお経をあげに来てくれる日なので、お迎えにおおわらわ。お仏壇にもなんやかやとお供えしたりしないといけないし。おまけに今年は法事も重なっており、いやになる〜ぶー 結婚してからお盆とお正月が嫌いになりましたポロリ あ〜娘時代が懐かしや・・・あせあせ

さて。6月のこと。
隣の家の庭に子猫が生まれていました。4匹猫猫猫猫
6月の半分くらいはこの子猫ちゃん達に夢中でした。隣の家の敷地内なので直接触りに行けなくて、もっぱら窓からコンタクトをとっていました。(隣人はちょっと付き合いにくい嫌な人なのです。こんなに可愛い子猫たちが自分ちの庭に生まれているのに、いっさい相手にせずご飯もあげないような冷徹人間なので。)
毎日、隣人の目を盗んで窓からご飯をあげるのは冷や冷やもので、神経がすり減りました。でも、私が窓を開ける音で遠くからでも走ってくるようになり、それが可愛くて止められなったです。だんだんエスカレートして夜遅く庭に侵入してご飯をあげたりしていました。(内緒マル秘
私がよその猫にばっかり夢中になっているので、くりはしょんぼり気味[:がく〜:]窓際にばかりいる私の足に飛びついたりまとわりついたりして、必死で止めさせようとしていましたたらーっ
でも、そんなに仲良くなっていた猫親子達なのですが、2週間ぐらい経つと今いる場所が暑くなってきたのか、ある日突然寝床を移動して行ってしまいぱったりと会えなくなってしまいました。突然のお別れで心にぽかんと穴が開いたようでした。その後何度か親猫だけは見かけましたが、子猫ちゃん達はそれっきり。近所のおばちゃんに聞いてみたところ、近くの空き家の涼しい所に住んでるらしいと言ってました。そのおばちゃんも猫好きで、ごはんをあげてくれてるみたい。良かった!みんな元気で楽しく生きていてくれればいいな。


6月の思い出ですニコニコ

§ハーブ園とマーガレット*

5月のこと。
連休に神戸に遊びに行きました。あいにくのお天気で、せっかく怖い思いをしてロープウェーに乗り摩耶山に登ったものの、100万ドルの夜景は見られませんでした。雨
でも次の日、懲りもせず、またまた怖い思いをして(私は高所恐怖症)ロープウェーに乗り、布引ハーブ園に行きました。やっぱり少し霧が出ていて曇り空でしたが、ここは結構良かったですグッド

ロープウェー終点の香りの資料館やお土産屋さん周辺。天気が悪かったので写りが悪いのですが…。

これは香りの資料館の中に展示されていた、ドールハウスです。昔のヨーロッパのハーブのある暮らしを再現していました。2階建ての結構大きなドールハウスで、たくさん部屋があり、ドールハウス大好きな私は時間が経つのも忘れて見入ってしまいました。

これは、そのとなりの美しいガラスキャビネットに展示されていた、古い時代の香水瓶です。1930年代のものから現代まで順々にたくさん置いてありました。特に古い時代の物はお洒落で綺麗で、これもまたずう〜っと見入っていました。

この他にも、昔のヨーロッパの国々でどんなふうにハーブが栽培され加工され生活の中に活かされていたかを、当時実際に使われていた道具などを展示して紹介しています。薬瓶やら陶器類やら色々なかわいいアンティーク雑貨が置かれているので、雑貨好きとしてはそっちの面でも、まるでアンティークショップに来たみたいに楽しめました。
他にもいろんな種類の香りを嗅いで試してみられるコーナーや、香り占いのコーナーや、いろいろありました。
ハーブ園の散策コースも、良い匂いで綺麗で良かったです。写真ポイントいっぱい!
ここは結構オススメかもラッキー 特に女子にはいいと思います♪


北野異人館の通りでも、フラワーイベントをしていました。これは花びらで描かれた道いっぱいの大きな絵。ヨーロッパの地方で良くやってるお祭りと一緒ですね。
この日はたまたまフジ子・ヘミングさんの個展と出会い、まだ見たことのなかった絵を見られたり、ギャラリーの人にフジ子さんの話を聞けたり、思いがけず綺麗なものにたくさん触れられた一日でした。

そしてそして、
5月に作ったもの。

かぎ針編みで作ったマーガレットというボレロ。


雑誌に載っていた編み図を参考に、自分で色やフリルの部分を変えてみたり、コサージュを付けたりなどアレンジしました。
ナチュラルな色合いと、ポンポンとコサージュの可愛さがポイントですさくらんぼ
かぎ針編み、夏になってもやっぱり楽しくて止められません!今もまた新しいの編んでます!また紹介します!

TOTEBAG


4月に作ったトートバッグ。
これも”アトリエ マリ・マリー”さんで購入した、お気に入りの輸入生地を使って作りました。ぼんやりした色とぼんやりしたバラの模様が気に入っています。はぎれで買ったのでサイズが足りなく、いろいろ接ぎ合わせて作りました。外表に接ぎ合わせ、布端をほどいてフリンジのようにしました。1泊2日の旅行用に…と思って作ったのですが、デカくなりすぎて7泊8日くらい行けそうな感じになってしまいました汗 結局、旅行には連れて行けませんでしたポロリ

これも一緒に作った簡単手さげbag。この生地は1960年代のデッドストックのもの。これも柄が気に入っていて、そのまんまシンプルに作りました。こちらは旅行に持って行って、結構ちょこっと荷物を入れるのに役立ちましたわーい
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACKS
RECOMMEND
{amazon_ProductName
大好きな布で作ろう―handmade ZAKKA
ブルーブランシェ
{amazon_ProductName
とびきりカワイイを作ろう―handmade ZAKKA
ブルーブランシェ
{amazon_ProductName
チャルカの東欧雑貨買いつけ旅日記
チャルカ
{amazon_ProductName
ヨーロッパのお茶の時間―Teatime in Europe
山本 ゆりこ
LINKS
OTHER